« 早起きは三文の徳 | トップページ | 1パチの勝ちにくい理由(その2) »

2013年10月13日 (日)

病気治りかけ?

今日は9時に目覚める。
働いてないせいか、何か私生活の用事が手に付かない。
(気分が全く乗らない。)
という訳で、11時頃からパチンコ。
他にスル事無いんじゃ無くて、それからどうしても逃げたくて、どうやらどうしてもパチンコに行きたくなってしまうみたい。

これは、(働かない限り)病気だから避けられない。

‥と言う事が、今日しっかり認識出来ました。 crying

「いつもと違う」のは、負けても良いという気は、もうさすがに・・・。
数年前のブログを見て頂いたらお解りのように、4パチ打ってる時や、1パチ打ち始め時に、月間で負けるという事は、まず無かった。

現状、
① 1パチのが混んでて台選びし辛い。
② リスク小さいので、ブン回しホールでタコ粘りする日が多い。(しかし、終日打ちきってる訳でも無い。)
③ 1パチの方が、貸し玉単価デカい。(200円でも、4パチだと800円分カニ渡り。)
e.t.c.の理由で・・・今や

完全に負け組やんけえええーーー

最近、人生までもが coldsweats02 )

なので、昔の様に「速攻終わらせて帰る」という、以前のスタイルでパチンコ済ませ、外出して気分が乗った時点で私生活の様々な課題を終わらせる作戦。

・・・で、

また出玉で打って減らしてんじゃねーぞ、己のバカがあああ。 crying
(下記データ参照)

追伸。
腰据えるの避ける為、MHヤメて、いろんなホールをカニ渡りしようとしたら。
1店舗目でエライ目に遭いました。
超賑やかファルコに、まさにブラックホールの様にお金が吸い込まれていく感じがしました。
大阪のGAIA/AIONは、どの台も全てパーフェクトにガチガチに回らないですね。
当然、どこも客飛んでるんだけど。
法人税対策なんかな???

※この内容で、よくこれだけ長い文章書いたな‥といった実戦です。

◆A店
百裂
-400円

-1000円
北斗の拳(慈母)
-200円

CRAデジハネ北斗の拳STV(ユリア)
(0回で0回転の台)
※前台の余り玉
6回転
○「?」(図柄忘れる)
シン疑似連*4回+シンR
5R*1回
呑まれてヤメ

北斗の拳~金色(ファルコ)
-1600円
(※保留1~2で、どんだけ?っていう位、緑/赤オーラが出る台。)

◆B店
漢と北斗5で
-200円

北斗の拳~百裂
(0回で0回転の台)
-200円
16回転
○「救世主」(2R確変)
リーチ外れ後突入(リーチ忘れる)
-200円
?回転(忘れる)
○「?」←「?」(図柄忘れる)
サウザーバトルR+復活当たり
16R*4回
(時短100回)
359回転
○「?」←「?」(図柄忘れる)
先読み死兆星点灯*3回+緑エフェクト+赤タイトルロゴ+ジャギ(キリン柄カットイン)R
16R*1回
(時短100回)
165回転でヤメ

交換6113個
両替3500円(168玉交換)

Total収支-300円
今月Total-6700円
(3勝5敗1分)

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 早起きは三文の徳 | トップページ | 1パチの勝ちにくい理由(その2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443635/53590978

この記事へのトラックバック一覧です: 病気治りかけ?:

« 早起きは三文の徳 | トップページ | 1パチの勝ちにくい理由(その2) »